エアーコンプレッサー選定

エアーコンプレッサーの選定・選び方【初心者向】&0.2kw~11kw人気ランキング

初心者向け・業務用エアーコンプレッサの選び方&人気エアーコンプレッサーランキング(0.2~11kw)

「新工場を建てる。どのエアーコンプレッサーがいいだろうか」

「CADCAM機を増設する。エアーコンプレッサーが必要」

「新築のガレージで趣味の車いじりをしたい。」

などなど、全国からたくさんのエアーコンプレッサーの問合せをいただきます。

「エアーコンプレッサーを初めて選ぶんだけど(不安)・・・」

「間違ったらどうしよう・・・」

業務用のエアーコンプレッサーを初めて選ぶときは、分からないことだらけだと思います。
私たち、サンエイエアー.jpは、お客様が抱えるたくさんの不安を解消して見せます!

エアーには様々な用途があり、
その用途に合わせて、最適なエアーコンプレッサーを選定していく必要があります。
また、当店で扱うエアーコンプレッサーには
レシプロ・パッケージ・スクロール、スクリューと大きく4タイプあり、
お客様が求めるエアーの質・振動・音・耐久性・省エネ性に合わせて選定して必要があります。

エアーコンプレッサー60年以上の経験と実績で、
初心者でもわかるよう、ポイントや選び方などご紹介させていただきます。


<<エアーコンプレッサーを購入される方からよくあるご質問>>

自分にあったエアーコンプレッサーは?

給油式と無給油式どちらが良いですか?

他に必要なものはありますか?


選ぶ時に、抑えて欲しい3つのポイントがあります

使用する工具・機械のスペックの確認
クリーンエアーが必要かどうかの確認
タンクやフィルター、ホース・継手も準備する必要がある

この3ポイントを確認して下さい。

サンエイエア―では、この3つのポイントをわかりやすくご説明いたします。
間違った選定をしてしまうと、「機械や工具が使えない」
「うるさくて会話ができない」など、トラブルも。
どれを選んで良いか分からない時は、一緒に選定いたしますので、お問合せ下さい。

失敗しないエアーコンプレッサー選びの3つのポイント

1:使用する工具・機械のスペックの確認

使用する工具・機械のスペックだけでなく、同時に何台使用するかでエアーコンプレッサーの選定が変わってきます。
エアーコンプレッサーを選定する際は、使用する工具・機械のスペックを確認してください。また、同時に何台で使用するのかも確認してください。

整備工場:インパクトレンチとタイヤチェンジャー(同時使用しない)
整備工場・インパクトレンチとタイヤチェンジャーを同時に使用しない場合
空気消費量 約310L → コンプレッサー容量3.7kw(5馬力)が必要

コンプレッサーの圧力→ 下限圧力1.1MPa以上を選定

※余裕を見て+下限圧力0.1~0.2MPa程度高い圧力を選定すると良い

⻭科技工所:CADCAM機2台の場合(同時使用)
歯科技工所CADCAM機2台同時使用する場合

空気消費量 約80L×2台=160L以上 → コンプレッサー容量2.2kw(3馬力)が必要

*ギリギリの場合は、余裕のある馬力で選定することをおすすめします

コンプレッサーの圧力→ 下限圧力 0.8MPa以上を選定

*供給圧力はコンプレッサーの圧力の事。使用圧力はエアー機器の入力圧力なので、
コンプレッサーの圧力は、余裕を見て+0.1~0.2MPa程度高い圧力を選定すると良い

エアーコンプレッサー選定の際は、圧力と消費空気量(流量)を必ず確認してください。消費空気量(流量)の単位はL/min,m3/min,NL/minなど。圧力の単位はMPa,bar,kgf/m2等

この2つの条件がクリアーしていないと、
圧力が足らなくなり、機械・工具の動作に不具合が生じます。
機械のトラブルで、不良品がたくさん・・・なんてことも起こりえます。
エアーコンプレッサーの流量と圧力が足りないと、動作が鈍くなる、エアー表示・誤作動、途中で停止するなどがおこる

*エアー圧力の調整は、調整圧機器(レギュレータ・トランスホーマなど)を使えば可能。

ただし、上げることは調整圧機器ではできない

整備工場でのトラブルケース・・・
●頻繁に圧力低下が起き、規定トルクがでない。→力が無くなり、回転力がでない。
●タンクにエアーがたまり、圧力が上がるまで待たないといけない →作業時間ロス
●大型トラックのタイヤ充填時、圧力が足りないと、規定タイヤ圧に達しない
●タイヤチェンジャーで圧力が足りないと、ビードが外せない
⻭科技工・CADCAM機でのトラブルケース・・・
圧力低下により、機械の誤動作・途中で停止など →製品が不良品に

2:クリーンエアーが必要かどうかを確認する

給油式コンプレッサから吐き出されるエアーには、極微量ですが、オイルが含まれています。
一般的な工場や整備工場などは大丈夫ですが、食品や化粧品、半導体など、
製品や人間の 口の中に入るものに直接吹き付ける場合は、
クリーンエアーであるオイルフリータイプを選定される方が多いです。
ただし、給油式であっても、オイルミスト除去フィルターを付ければ、
クリーンエアーに近づけることは可能です。どこまできれいにしたいかで決まります

   一般的なエアー   

----

   高品質なエアー   

オイル入りタイプ(給油式) ---- オイルを含まないタイプ(無給油式)
静かなエアーコンプレッサーオイル式
----
静かなエアーコンプレッサーオイルフリー式
一般的なエアー / 工場エアー / 車整備 / 印刷・物流梱包など ---- 食品・包装機 / 農業機械 / 化粧品・医療 / 半導体・精密部品など
エアーコンプレッサーオイル
----
オイルフリー・クリーンエアー

コンプレッサーのタイプは?

一般的なエアー
オイル入りタイプ(給油式)

--

高品質なエアー
オイルを含まないタイプ(無給油式)

  リーズナブルな定番タイプ  
  レシプロエアーコンプレッサー  

レシプロエアーコンプレッサー・オイルタイプ

注意点:音がうるさい(67dB~)/振動が大きい

矢印0.8~1.0MPa


矢印1.15~1.4MPa

--

  リーズナブルな定番タイプ  
  レシプロエアーコンプレッサ  

レシプロコンプレッサーオイルフリー

注意点:音がうるさい(62dB~)/振動が大きい

矢印0.8~1.0MPa

  少しでも静かなタイプ  
  パッケージエアーコンプレッサー  

パッケージエアーコンプレッサーオイルタイプ

 注意点:多少、音や振動がある(50dB~) 

矢印ドライヤ無(0.7~0.85MPa )


矢印ドライヤ無(1.15~1.4MPa)


矢印ドライヤ付(0.7~0.85MPa)


矢印ドライヤ付(1.15~1.4MPa)

--

  少しでも静かなタイプ  
  パッケージエアーコンプレッサー 

パッケージエアーコンプレッサーオイルフリー

 注意点:多少、音や振動がある(52dB~) 

矢印ドライヤ無(0.7~0.85MPa )


矢印ドライヤ付(0.7~0.85MPa)


矢印ドライヤ付(1.15~1.4MPa)

 振動が少なく耐久性が良いタイプ 
  スクリューコンプレッサー  

給油式スクリューエアーコンプレッサー

注意点:連続運転に(1日8時間以上・49dB~)

矢印ドライヤ無(0.69~0.83MPa)


矢印ドライヤ付(0.69~1.0MPa)

--

 振動が少なく音も静かなタイプ 
 スクロールエアーコンプレッサー

スクロールエアーコンプレッサー

特徴:図書館並みの静かさ(45dB~)

矢印ドライヤ無(0.6~0.8MPa )


矢印ドライヤ付(0.6~0.8MPa)


矢印ドライヤ付(0.8~1.0MPa)

--

  持ち運びに便利なタイプ  
  現場用エアーコンプレッサー  

給油式エンジンエアーコンプレッサー

注意点:音がうるさい(68dB~) / 振動が大きい

矢印軽便型エアーコンプレッサー(ガソリンエンジン)


矢印軽便型エアーコンプレッサー(三相200V)

--

  持ち運びに便利なタイプ  
  現場用エアーコンプレッサー 

現場用エアーコンプレッサー

注意点:エンジンタイプと100Vタイプ有(61dB~)

矢印軽便型エアーコンプレッサー(ガソリンエンジン)


矢印軽便型エアーコンプレッサー(単相100V)


矢印防音エアーコンプレッサー(ガソリンエンジン)


矢印DIYエアーコンプレッサー(単相100V)

 工場の一部だけ高圧が必要な場合 
  高圧ブースターエアーコンプレッサー  

給油式ブースターエアーコンプレッサーイメージ

 特徴:レーザー加工や樹脂ブロー成型に 

矢印高圧ブースターエアーコンプレッサ

--

 工場の一部だけ高圧が必要な場合 
 高圧ブースターエアーコンプレッサ

無給油式ブースターエアーコンプレッサー

 特徴:増圧機器よりも省エネ・低騒音 

矢印ブースターエアーコンプレッサー

その他の選び方

特徴から選ぶ

 
馬力・kwでエアーコンプレッサーを選ぶ100V電源でエアーコンプレッサーを選ぶ エアードライヤを選ぶ
馬力・kwで選ぶ 100V電源で選ぶ エアードライヤを選ぶ

安さでエアーコンプレッサーを選ぶ 防音でエアーコンプレッサーを選ぶ 静音でエアーコンプレッサーを選ぶ
安さで選ぶ 防音で選ぶ 静音で選ぶ

エアーコンプレッサーを耐久性・静音で選ぶ エアーコンプレッサーを現場用で選ぶ
耐久性・静音で選ぶ 現場用で選ぶ

■業種から選ぶ 


製造業・工場用 / 車整・備 / 
歯科・歯科技工 / 大学・研究機関 / 
農業 / 石材店
--

■用途から選ぶ 


タイヤ交換 / CADCAM機 / エアーサンダー / 
エアーガン サンドブラスト / 測定機 / 
自動化・ロボット


3:タンクやフィルター、ホース・継手も準備する必要がある



社長ミニその他エアーシステム 

エアーコンプレッサー以外でも下記エアーシステムの一例のように必要なものは他にもあります。是非合わせてご検討下さい。

エアーコンプレッサーのエアーシステム例・イメージ

DIY感覚で自分で施工する”アルミエアー配管”もおすすめです。

アルミエアー配管・丸パイプエアコム アルミエアー配管・丸パイプエアライナー アルミエアー配管・四角パイプTESEO
丸パイプ(⻘)/エアコム 丸パイプ(⻘・白)/エアライナー 四角パイプ/TESEO

エアーコンプレッサー人気ランキング

給油式エアーコンプレッサー人気ランキング
新工場・移転や機械増設などに、耐久性の良いスクリューASが人気です。
給油式エアーコンプレッサー人気ランキング1位・スクリューエアーコンプレッサーAS 給油式エアーコンプレッサー人気ランキング2位・ タンクマウントエアーコンプレッサーTLP 給油式エアーコンプレッサー人気ランキング3位・ パッケージエアーコンプレッサーCLP 給油式エアーコンプレッサー人気ランキング4位・ 軽便エアーコンプレッサーPLUE 給油式エアーコンプレッサー人気ランキング5位・ スクリューエアーコンプレッサーSG
1位スクリューAS 2位タンクマウントTLP 3位パッケージCLP 軽便エンジンPLUE スクリューSG


オイルフリーエアーコンプレッサー人気ランキング
ダントツ人気は音が静かで耐久性が良いスクロールSLP!キャスター付きを選ぶ人も多いです
オイルフリーエアーコンプレッサー人気ランキング 1位・スクロール式SLPエアーコンプレッサーSLP オイルフリーエアーコンプレッサー人気ランキング 2位・タンクマウント式エアーコンプレッサーTFP オイルフリーエアーコンプレッサー人気ランキング3位・パッケージ式エアーコンプレッサーCFP オイルフリーエアーコンプレッサー人気ランキング4位・出張作業用エアーコンプレッサーCFUE オイルフリーエアーコンプレッサー人気ランキング5位・ ハンディ―タイプエアーコンプレッサーOFP
1位スクロールSLP 2位タンクマウントTFP 3位パッケージCFP 出張作業エンジンCFUE ハンディ―タイプOFP


エアーコンプレッサー価格・性能ランキング

エアーコンプレッサー”価格”ランキング
タイプにより価格のランキングが違ってきます(※5馬力・同スペックで比較)
エアーコンプレッサー価格1位タンクマウントレシプロTLP エアーコンプレッサー価格2位タンクマウントレシプロTFP エアーコンプレッサー価格3位スクリュー小型AS エアーコンプレッサー価格4位パッケージレシプロCLP エアーコンプレッサー価格5位パッケージレシプロCFP
1位タンクマウントTLP
〈給油式〉
2位タンクマウントTFP
〈無給油式〉
3位スクリューAS
〈給油式〉
パッケージCLP
〈給油式〉
パッケージCFP
〈無給油式〉


エアーコンプレッサー”静音”ランキング
静かな環境だと作業効率もアップしますね
エアーコンプレッサー静音ランキング1位・スクロールSLP エアーコンプレッサー静音ランキング2位・スクリューAS エアーコンプレッサー静音ランキング3位・パッケージレシプロCLP エアーコンプレッサー静音ランキング4位・パッケージレシプロCFP エアーコンプレッサー静音ランキング5位・タンクマウントレシプロTLP
1位スクロールSLP
〈無給油式〉
2位スクリューAS
〈給油式〉
3位パッケージCLP
〈給油式〉
パッケージCFP
〈無給油式〉
タンクマウントTLP
〈給油式〉


エアーコンプレッサー騒音値比較
エアーコンプレッサー”耐久性”ランキング
1日8時間以上なら1位2位がおすすめです
耐久性エアーコンプレッサーランキング1位・スクリューAS 耐久性エアーコンプレッサーランキング2位・スクロールSLP 耐久性エアーコンプレッサーランキング3位・パッケージCLP 耐久性エアーコンプレッサーランキング3位・パッケージCFP 耐久性エアーコンプレッサーランキング4位・タンクマウントTLP 耐久性エアーコンプレッサーランキング4位・タンクマウントTFP
1位スクリューAS
〈給油式〉
2位スクロールSLP
〈無給油式〉
3位パッケージCLP
〈給油式〉
3位タンクマウントTLP
〈無給油式〉
パッケージCFP
〈給油式〉
タンクマウントTFP
〈無給油式〉


エアーコンプレッサー”省スペース”ランキング
省スペースのSLPは静かなので事務所内設置も多い(※パッケージCLPとCFPは同率3位です)
省スペースエアーコンプレッサー1位・スクリューAS 省スペースエアーコンプレッサー2位・スクリューAS 省スペースエアーコンプレッサー3位・パッケージレシプロCLP 省スペースエアーコンプレッサー3位・パッケージレシプロCFP 省スペースエアーコンプレッサー5位・タンクマウントレシプロTLP
1位スクロールSLP
〈無給油式〉
2位スクリューAS
〈給油式〉
3位パッケージCLP
〈給油式〉
パッケージCFP
〈無給油式〉
タンクマウントTLP
〈給油式〉

商品カテゴリ

当ショップの特典

新商品のご案内

エアーフィルターについて

エアーとドレンが漏れる

窒素ガス(チッソN2)発生装置

ドライヤ警告灯が点灯したら

静音エアーコンプレッサー比較

海外でのコンプレッサー使用

チョコデコレーションマシン

エアーコンプレッサー用語集

アルミエアー配管

配送・搬入・設置

CKD抗菌・除菌フィルタ・窒素

アルミエアー配管 aircom

除菌照明

選定


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日
■土曜(第2は営業)・日曜・祝日
※お問合せ・発送は休み。

【営業時間】
平日8~17時

【当日受注締切時間】
平日15時頃

ページトップへ