ネットショップ大賞 ネットショップ大賞
 

エアー配管にチャレンジ

鉄管との工法の比較

【従来の鉄管工法との比較】

エアライナーのメリットとしては、
●軽いアルミパイプを差し込むだけの「ワンタッチ組立」で、施工費・施工時間の大幅削減。
●精密加工のアルミパイプとジョイントの組み合わせにより、「ワンタッチ施工」を実現。
●ジョイントにドレンが溜まりにくいストレート構造を採用。
●ナットを緩めると簡単に取り外せ、他のジョイントやボールバルブユニットとの鋼管も可能。

【アルミパイプの配管・接続に関して】

従来の工法エアライナー工法

▲専用加工機での切断・ねじ加工


▲ねじ切り不要・切断も汎用工具で


▲重いため、H鋼やアングル材などへの支持や補強工事が必要


▲軽量のため、天井ボード・ケーブルラックへの支持も可能。


▲重い鉄パイプ(高所)のねじ込み


▲パイプを差し込むだけのワンタッチ施工


▲場合によっては塗装が必要


▲パイプ外周に樹脂コーティング(青・白)済み


【配管レイアウトの変更に関して


従来の工法エアライナー工法

▲一度、配管が終わると組み替えが困難


▲ライン変更を長所で可能。部材の再利用もできます。



【エア取り出し口の設定に関して(ドレン対策)】
従来の工法エアライナー工法

▲面倒なエア取り出し口の立ち上げ配管


▲パイプに穴をあけてブラケットを取り付けるだけ



■「エアー配管・エアライナーについて」一覧ページへ戻る



■■■ 参考ページ ■■■■
よくわかるムービー【日東工器のホームページ】

商品カテゴリ

用語集

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日
■土曜(第2は営業)・日曜・祝日
※お問合せ・発送は休み。

【営業時間】
平日8~17時

【当日受注締切時間】
平日15時頃

ページトップへ