除菌照明

CCFL照明について

CCFL(シーエフエル)照明について

CCFL(シーエフエル)照明は第3の省エネ蛍光灯です。
CCFL(Cold Cathode Fluorescent Lamp)は冷陰極管という蛍光灯の種類です。
30年以上の実績があります。

1LEDと同等の省エネ性能

2長寿命50,000時間

3三波長で鮮やかな色表現

4ブルーライトがLEDの1/6

5チラツキ無し

6広くて均一な配光
CCFLは360度全土方位に発光する線光源なので均一な光を広い範囲に放射します

7影が自然

8三波長で正確な色表現
バランスの取れた色の再現性
CCFLは、赤・青・緑の3色の再現性においてバランスが取れています。

CCFLは、優れた色の再現性を持つ照明です。
●特に、赤色(R9)と肌色(R15)の再現性は、CCFLが抜群!

9CCFLの温度特性


各照明ごとに、得意な温度領域があります!
CCFLは、低温から高温まで幅広く使用可能です。

CCFLは寒さ・暑さに強い!
環境温度を選びません

よくあるご質問

よくあるご質問

1製品の安全性に関して
酸化チタン:食品添加物(231番) 多くの食品や化粧品等に使用される
アパタイト:リン酸カルシウム  骨や歯を構成する主要な成分
銀(Ag):食品添加物(126番)    銀食器や銀歯、点眼薬で使用されている
使用されている原材料は人体に100%安全・無害
蛍光灯は天井についているので誰も触れることはない
2有効範囲に関して
屋内空間の有効範囲におおよそ下図の通り、照明設計(光の有効範囲)とほぼ等しい容積です。
照射時間が長ければ、この有効範囲の空間を超えても効果が現れてきますが
基本的には概設照明の数だけ交換するのがおすすめ!


3効果の表れ方に関して
・銀イオンは、持続力、殺菌力が高く、極めて安全性が高い
・銀イオンのコーティング効果によって、使えば使うほど効果を実感できる
・菌の繁殖しにくい環境を作る
・殺菌灯とは違い、光が届かない部分にも銀イオンが効果
・エアコン内部や什器の奥底、パッケージフィルム内部などにも効果がある
4効果の寿命に関して
酸化チタンは、それ自体は変化せずに光に触媒として働いて活性酸素を発生させる為、
光があれば効果は半永久的

銀イオンは、ナノ銀微粒子に放電管の電気エネルギーを触れさせて、銀イオンを発生させており、
原子レベルでは減って入るものの製品寿命の間、ナノ銀微粒子は消失しない。

実際に使用から3年経過したCCFL抗菌ライトを使用したノロウイルス不活化試験
((株)食環境衛生研究所16090500号)でも新品時とほぼ同等の不活化効果を確認しております。

除菌について第三者機関による実験結果

第3者機関による実験結果①

1大腸菌・黄色ブドウ球菌
浮遊菌で約4時間、付着菌でも24時間、大腸菌・黄色ぶどう球菌を99.9%死滅

2カビ菌
カビ胞子混合菌液(クロコウジカビ、アオカビ、クロカビ)
照射開始後4時間で最大10%、8時間で30%の殺菌効果を確認

3花粉の分解
花粉症の原因物質の花粉タンパク質Cry j1,j2を不活性化して人体にアレル物資と認識させず
アレルギー反応を起こさせない


一般細菌・緑膿菌・出血性大腸菌O-157・MRSA・サルモネラ菌・レジオネラ菌にも有効!

第3者機関による実験結果②

1ノロウィルス
塩素・アルコールも効果がなく、全食中毒患者の半数を占める
最重要の食品媒介性ウィルス「ノロウィルス」に対して有効性を確認
20W形蛍光灯タイプで開始4時間で75%、8時間で90%不活化
40W形蛍光灯タイプで開始4時間で35%、8時間で84%不活化
試作庫内灯 距離30㎝で4時間で35%、8時間で75%不活化
試作庫内灯 距離1㎝で4時間で35%、8時間で62%不活化



2インフルエンザ・ウィルス
ダウンライトで開始後4時間で74%、8時間で94%不活化



3アンモニア
電球でアンモニアを1時間で50%分解・消臭


商品カテゴリ

当ショップの特典

新商品のご案内

エアーフィルターについて

エアーとドレンが漏れる

窒素ガス(チッソN2)発生装置

ドライヤ警告灯が点灯したら

静音コンプレッサー比較

海外でのコンプレッサー使用

チョコデコレーションマシン

コンプレッサー用語集

アルミエアー配管

配送・搬入・設置

CKD抗菌・除菌フィルタ・窒素

アルミエアー配管 aircom

除菌照明


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日
■土曜(第2は営業)・日曜・祝日
※お問合せ・発送は休み。

【営業時間】
平日8~17時

【当日受注締切時間】
平日15時頃

ページトップへ